シンプルなんだけど、奥が深いぞ


by mmokuren

カテゴリ:未成年者飲酒( 2 )

北海道帯広市内のカラオケ店で集団で飲酒したとして、帯広署は24日、十勝管内の道立高校の1~3年生の男女30人を補導した。このうち、2年の男子生徒1人は急性アルコール中毒で病院に搬送され、手当てを受けた。
調べによると、生徒らは7~9日に開催された学校祭の「打ち上げ」と称し、23日午後9時ごろから24日午前3時ごろまで、カラオケ店に集合。酒店で買い込んだ焼酎(4リットル入り)2本、缶酎ハイ30本などを持ち込み、パーティーを開いたという。
同署から連絡を受けた同校は同日朝、補導された生徒を引き取り、保護者に引き渡した。睡眠不足の生徒もおり、自宅で休養させた後、学校で事情を聴く。 =Yahoo!ニュースより


未成年者ですからね。
夏休みに入りました。開放的になりがちな季節と重なって、この手の事件が多くなります。
未成年者のお酒は、身体に大きな影響を与えます。
好奇心とか、カッコイイとかの理由で手を出してしまいがちですが、
一度入り込んでしまうと、なかなか抜け出せないのも事実です。
どうか、未成年者の飲酒は止めてください。

どうして未成年者はお酒を飲んではいけないの?(KIRIN キリンビール)
[PR]
by mmokuren | 2007-07-24 18:22 | 未成年者飲酒
南都留郡複数男子 1人は泥酔、補導

南都留郡の中学校に通う複数の男子生徒が、地区の夏祭りで参加者に振舞われた酒を飲み、一人は泥酔状態となって病院で手当てを受けていたことが13日分かった。富士吉田署は同日までに、未成年者飲酒禁止法違反の非行事実でこの男子生徒を補導した。他の生徒や地区関係者からも事情を聴く方針。

同校と教委によると、複数の生徒が6月下旬に開かれた地区主催の夏祭りで飲酒。男子生徒は飲酒後に自転車で帰宅したが、泥酔状態だったため、親類が病院に搬送したと言う。生徒は手当てを受け、翌日午後から登校した。祭りの主催者らは生徒たちが飲酒しているのを知らなかったという。

祭りを主催した地区の区長は、同校と教委に謝罪文を提出している。

同校の校長は取材に対し、「地域と学校が一体となった中で今後の再発防止に努めたい」と話している。

教委は近く、未成年者への飲酒防止などを呼びかけるチラシを全戸配布する。


夏休みになります。
子供達も解放的になります。ちょうど多感な時期ですし、興味関心もたくさんあります。
そして、誘惑もです。誘惑に負けない心を・・・ですが、まだまだ未熟。
これをどうやっていくかが最大の焦点になりそうですね。

体は大人でも心はまだ子どもです。
未成年者の飲酒は脳や心肺機能にも良い影響は与えません。
それを理解させていかなければ・・・
親の責任、正面からぶつかっていかなければならない年頃といえますね。
[PR]
by mmokuren | 2007-07-17 16:25 | 未成年者飲酒